2022年研究協議会

都高情研では、年間多くの研修会・研究協議会を開催しています。情報教育に関心のある方でしたら非会員でも参加できる研究協議会も用意しております。昨年度は、教科「情報」教員を目指す学生や情報関連企業の方も数多く参加されました。今年度は以下の研究協議会を計画しています。

1.企業・大学系研修会
情報関連企業や大学と連携し、講演会や施設見学等を行う研修会です。年間3回程度の開催を予定しています。

・第01回(共催)情報処理学会で情報教育を学ぼう2022(受付中)
2022年度情報処理学会高等学校情報科教員研修会(いずれもオンライン)
2022年7月31日(日),8月5日(金),8月16日(火),8月20日(土)
・第02回 ソフトウェア実践活用研修会「Adobe Illustrator 及び PowerAutomateの活用」(受付中)

2.教科「情報」情報交換会
教科「情報」の情報交換を行う研修会です。年間10回程度を予定しております。日時・場所が決まり次第、随時更新していきます。
※以下は予定です。学校の都合等により、急きょ変更になる場合がありますので、最新の情報をご確認ください。

・第01回<2022年6月13日(月)>どう準備する?~今年度末まで編~ (オンライン)<終了>
・第02回<2022年7月5日(火)>「情報I」とスマスク端末どう使ってます?~都立高校編~(オンライン)<終了>

3.授業公開・研究協議会
教科「情報」の情報公開・研究協議会を行います。不定期に実施しています。
日時・場所が決まり次第、随時更新していきます。
※以下は予定です。学校の都合等により、急きょ変更になる場合がありますので、最新の情報をご確認ください。



皆様のご参加をお待ちしております。
また、研修会への参加を機会に、会員になることをご検討ください
会員申し込みは以下になります。
http://www.tokojoken.jp/register/

※終了した研修会・授業ツアーの概要(一部)は、「活動」のページ
http://www.tokojoken.jp/activity/
からご覧になれます。


第1回 企業・大学系研修会(共催)

情報処理学会で情報教育を学ぼう 2022

都高情研では,毎年,情報処理学会と連携し,学会が開催する最先端の講義や演習について共催し,会員の皆様に研修の機会を提供しております。
本年度については,以下のとおり開催の運びとなりましたので,お知らせします。
研修会の実施にあたり,都高情研も共催として講師や講師謝金などを一部負担し会員が研修履歴(デジタルバッチ)を無料で入手できるようにするなど,一歩進んだ研修会となる予定です。
会員の皆様の積極的なご参加をお待ちいたしております。

<7月18日追記>
本研修会につきましては、文部科学省による事務連絡
「令和4年7月4日付文部科学省初等中等教育局学校デジタル化プロジェクトチームリーダー事務連絡」
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/mext_01949.html
により紹介されておりますので、併せてご参照ください

また、学会のお申し込みページは日にち単位となっておりますが、実際は、当日、ご希望の講座を選択し受講できます。講座ごとに所定の手続きを経てデジタルバッジが発行される予定となっていますので、1日全ての講座を受講しなくても、当日のご予定・ご希望にあわせて受講することが可能となっております。

***

日時:2022年7月31日(日),8月5日(金),8月16日(火),8月20日(土)
※いずれも9:30~16:30,1日単位でのお申し込みですが、その日のご希望する講座を受講することができます。
場所:オンライン(Zoomで実施)
主催:情報処理学会
共催:東京都高等学校情報教育研究会
後援(予定):文部科学省
費用:都高情研会員は無料(非会員およびパスコード未記入の方は有料での申込みとなります)
申込:入会状況にあわせ,以下「続き」にあるリンクからアクセスし,お申し込みをしてください。



第2回 研修会・研究協議会

ソフトウェア実践活用研修会

日時:2022年8月22日(月) いずれも午後1時~午後4時30分
場所:東京都立若葉総合高等学校
内容:Adobe Illustrator 及び Office365 PowerAutomate の活用実習
講師:能城茂雄先生(都立三鷹中等教育学校) ほか
費用:無料(未会員でも参加可能です)
締切:8月19日(金)
※限定20名の研修会となっています。人数が埋まりしだい締め切らせていただきます。

問い合わせは(2022kyougikai(あっとマーク)tokojoken.jp)までお願いします。なお、タイトルは必ず「ソフトウェア活用研修会問い合わせ」としてください。

派遣依頼文書はこちら
20220822wakaba.pdf

(申し込みは下のフォームへ


2022第2回研修会「ソフトウェア実践活用研修会」申込みフォーム

以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
*
*
(確認用)
*
*
申込み研修会をご確認ください。
*

東京都高等学校情報教育研究会