第01回「授業ツアー」町田高校

IE図から仮説形成個々の仮説と全体の仮説
  • 日時:2020年6月26日(金)13:55-15:55
  • 場所:都立町田高等学校(全日制)(見学者はオンライン参加)
  • 内容:授業見学、研究協議
  • 授業名:情報社会と問題解決
  • 科目:情報の科学
  • 授業者:小原 格先生
【授業概要】
情報社会と問題解決として、PDCAサイクルのプランニングのうち、「仮説の形成」についての授業が行われました。
「理想」と「現実」とのギャップからその原因を推測し、解決策を考え、そのいくつかから2つの着眼点を意識しその二次元座標軸から意思決定を行うとともに、それらの過程を言語化する授業が展開されました。生徒は、意思決定された内容を元に、「原因の仮説」と「解決策の仮説」から効率的に仮説形成を行う手法を行い、教員は、ClassiNOTEアプリを通じてその様子を効果的に確認し互いに確認をさせていました。

研究協議会


東京都オンライン教育の現状報告

神奈川県オンライン教育の現状報告

大学オンライン教育の現状報告
  • 日時:2020年5月30日(土)14:00~15:00
  • 場所:Webex trainingを利用したオンライン
       (1) 会長挨拶
(2) 東京都オンライン教育の現状報告
田中洋先生(都立日比谷高校)
(3) 神奈川県オンライン教育の現状報告
柴田功先生(神奈川県立川崎北高校 学校長)
(4) 大学オンライン教育の現状報告
小原格先生(都立町田高校 青山学院大学・電気通信大学 非常勤講師)
(5) 分科会セッション
(6) まとめ

 [協議会概要]
国立情報学研究所(NII)、CISCO様の協力によりWebex trainingを用いたオンラインでの協議会を行いました。東京都・神奈川県・大学でのオンライン教育の現状を報告してもらい、その後、分科会に分かれて協議を行いました。申し込みは100名を超えるなど、かなり盛況な会となりました。